ランキング+AD

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
いつも応援ありがとうございます
ブログランキングに参加してます
2つともポチッ頂けると嬉しいです
「Ctrl」+クリックで
スムーズにポチッ出来ます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ ベーチェット病へ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

スポンサーリンク

336

13.不妊治療に行ってきた

投稿日:2016年11月28日 更新日:

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

 

「子作りに専念出来る時間が限られている」
(薬の影響で)

 

「少しでも早く子供を作る必要がある」
(薬の影響で)

 

とのことから、不妊治療に行ってきました。

 

病院を選んで、予約を取って、嫁と二人で行きました。

 

愛知県、安城市にある不妊治療に定評のある病院へ。

 

スポンサーリンク

336

 

 

Y〇代病院

 

初日のカウンセリングで、

 

「とにかく早く子供が欲しい」
(薬の影響で)

 

との要望を伝えました。

 

僕の病気うんぬん、薬うんぬんの話は早々にシャットアウトされ、

 

「不妊治療ってね、、、、」

 

と、先生は話を始められました(笑)

 

わかってはいたけど、不妊治療は女性側の負担がとても大きい。

 

初日から血液検査、内診、排卵日検査器の使い方などなどあり、主役は完全に嫁でした。

 

更に、定期的に通院して体のチェックやケアをする必要があるそうです。

 

「隔週の木曜日でどうでしょう」

 

などと、スケジュールを決めていく必要があるそうです。

 

一方の僕はというと、

 

「精液採取して持ってきて」

 

だけでした。

 

そんなこんなで不妊治療初日は、嫁に申し訳ない気持ちと、精液採取がちょっぴり恥ずかしい気持ちを覚えた記憶があります。

336

336

促し+ランキング

>>闘病記のつづきを読まれる方はコメント欄の下の「NEXT」までスクロール下さい
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
あなたのポチッが僕の元気になります
ダブルで頂けると若返ります
共に闘っていきましょう!
「Ctrl」+クリックだと楽ですよ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ ベーチェット病へ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

-僕の闘病記
-

Copyright© ベーチェットの星になる , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.