ランキング+AD

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
いつも応援ありがとうございます
ブログランキングに参加してます
2つともポチッ頂けると嬉しいです
「Ctrl」+クリックで
スムーズにポチッ出来ます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ ベーチェット病へ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

スポンサーリンク

336

19.がん患者は高い次元で生きている!?

投稿日:2016年12月6日 更新日:

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

 

化学医療室なる部屋に入り、3時間に渡ってレミケード投与をして来ました。

 

そのとき隣にいた、抗がん剤治療を受けている男性と、看護婦さんとの会話が衝撃的でした。

 

生きてる次元が違う!?

 

※会話ここから
_____________________________
抗がん剤患者Aさん(以下A)
「先生からはWカップ(女子)は見れないかもしれないって言われてたけど、見れちゃったもんね」

 

看護婦「良かったですね。今もお元気そうで」

 

A「この前なんかバリに行っちゃってさ!メチャクチャ贅沢して来たよ」

 

看護婦「そうなんですか!この調子ならもう一回行けそうですね」

 

A「ガンになったらすぐ死ぬもんだと思ってたけど、意外と生きれるもんだね」

 

看護婦「そうですね」

 

A「抗がん剤治療を始めたら、体の自由が効かなくなるかと思ったけど、そんなこともないしね」

 

看護婦「そうですね。まだまだ人生を楽しんで下さいね」

 

A「とりあえずもう一回バリに行ってくるよ」

____________________________
※会話ここまで

 

Aさん、ハンパねーポジティブ!

 

会話から察するに、余命宣告を受けてたであろうガン患者が、こんなにも人生を楽しんでいることにとても勇気をもらいました。

 

生きてる次元が違い過ぎる!

 

と感じました。

 

健常者は本当に欲深い。

 

「人は限られた時間を生きている」

 

そう思うと身が引きしまる思いです。

 

ごっつぁんです!

336

336

促し+ランキング

>>闘病記のつづきを読まれる方はコメント欄の下の「NEXT」までスクロール下さい
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
あなたのポチッが僕の元気になります
ダブルで頂けると若返ります
共に闘っていきましょう!
「Ctrl」+クリックだと楽ですよ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ ベーチェット病へ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

-僕の闘病記
-, ,

Copyright© ベーチェットの星になる , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.