ランキング+AD

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
いつも応援ありがとうございます
ブログランキングに参加してます
2つともポチッ頂けると嬉しいです
「Ctrl」+クリックで
スムーズにポチッ出来ます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ ベーチェット病へ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

スポンサーリンク

336

29.レミケードインパクト その③ 続・アナフィラキシー・ショック

投稿日:2016年12月22日 更新日:


2016.12.19

 

レミケードインパクト その②つづき

 

アナフィラキシー・ショックで全身がかゆくなり、レミケードを中断した。

 

そこから看護婦さんの怒涛の説明が入った。

 

・レミケードの副作用としては、あり得ることである

・ショックが出た場合、アレルギー反応を抑える薬と併用して使っていく必要がある

・それで良さそうであれば、今後はそれと併用してレミケード継続

・それでもダメならレミケード自体をやめて、別の治療薬に切り替える

 

などなど。

 

説明を受けながら、血圧計やら心電図やらを取り付けられた。

 

まさにその最中、ベッドの上で調べていた。

 

スポンサーリンク

336

 

 

アナフィラキシー・ショックの恐怖

 

日本でのアナフィラキシー・ショックによる死者は、年間70人ほど。

 

その原因となるものはこちら

薬物 40%
蜂毒 22%
不明 18%
食物 4%

 

恐ぇーと思ってた蜂よりも薬物のが多いのね。

 

そうこうしてるうちに、B先生(内科の主治医)が来てくれた。

 

B先生「体調はどう?」

 

懸命な看護婦さんたちのお陰で、その時もうかゆみは引いていた。

 

僕「今はもう大丈夫です」

 

B先生「うーん、レミケードどうしようね」

 

僕「えっ!?」

 

B先生「いや、アレルギー反応が出てしまうと、レミケード継続を考えなきゃいけないんだよね」

 

レミケードを投与すると、レミケードに対する抗体ができる。

 

その抗体がレミケードに反応して、アレルギー反応を起こす事があるらしい。

 

蜂のケースと理屈は同じだ。

 

そして、一度アレルギー反応が出るとそれからも出続ける傾向にあるらしい。

 

初回で起こるケースもあれば、続ける事で起こるケースもあるらしい。

 

とにかくアレルギー反応が出てしまった僕に、レミケード継続が危ぶまれる状態となった。

 

つづく

336

336

促し+ランキング

>>闘病記のつづきを読まれる方はコメント欄の下の「NEXT」までスクロール下さい
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
あなたのポチッが僕の元気になります
ダブルで頂けると若返ります
共に闘っていきましょう!
「Ctrl」+クリックだと楽ですよ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ ベーチェット病へ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

-僕の闘病記
-,

Copyright© ベーチェットの星になる , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.