ランキング+AD

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
いつも応援ありがとうございます
ブログランキングに参加してます
2つともポチッ頂けると嬉しいです
「Ctrl」+クリックで
スムーズにポチッ出来ます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ ベーチェット病へ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

スポンサーリンク

336

笑顔が持つ絶大な効果

投稿日:2017年1月28日 更新日:

子供は1日400回笑うのに対し、大人は1日15回だそうです。

 

大人少なっ!

 

これは、ある化粧品会社が調査した結果なんですが、大人の少なさに愕然とします。

 

僕は平均的な大人よりも良く笑う方だと思いますが、子供達には到底勝てません。

 

あいつらは次元が違います(笑)

 

昨日の夕食時、密封ボトル式の押して出すタイプのしょうゆを出したら

 

「ピューーー」と音がしました。

 

3人の子供達は、その音に爆笑!

 

その後も「ピューーー」「ピューーー」と音マネして笑ってました。

 

もうやめなさい!

 

と、ママに怒られても笑ってました。

 

つられて大人も笑ってしまいましたが、子供達がいなければこんなには笑ってなかったと思います。

 

しょうゆの件は置いといても、

 

笑顔ってステキやん!

 

常に笑顔でいたいやん!

 

て、思いました。

 

そして笑顔には、絶大な効果があるそうなんです。

 

スポンサーリンク

336

 

 

笑顔のもつ絶大な効果

 

  • がん細胞を抑えるナチュラルキラー細胞の活性化
  • 心臓発作のリスクを低減
  • 糖尿病、認知症の予防
  • ストレス発散
  • 若返り

 

などなど。

 

笑顔になるのにお金はかからないし、特別な努力もいらない。

 

ただ笑えばいい

 

故にコストパフォーマンスは激高です。

 

笑えるネタがあるかどうかは置いといて、ちょっとした事でも笑ってしまえばいいんです。

 

何なら基本姿勢が笑顔でもいい。

 

なぜなら、作り笑いでもその効果を得られるのだから。

 

作り笑いでも幸せホルモンが分泌される

 

笑顔の表情筋が動くと、脳が「自分は笑っている」と勘違いをし、心を楽しくする脳内物質のセロトニンドーパミンがさかんに分泌される。

 

つまり、作り笑いでも自分にプラスの効果があるのです。

 

笑いは周りの人にも作用する。

 

あくびが周りの人にうつるように、笑顔も周りの人にうつる作用があるそうです。

 

これは脳のミラーニューロンの働きによるものだそうです。

 

ミラーニューロンとは、
他人の行動を見て、自分がやっているかのように感じる神経細胞のこと。
鏡のような反応をする脳細胞=ミラーニューロンと呼ばれている。

 

このように、笑顔の効果は自分だけに留まりません!

 

自分にも周りの人にとっても良いことだらけなんです!

 

あなたも笑って生きていきましょう。

 

その笑顔が、病気を遠ざけてくれるかもしれません。

 

そしてもしよければ、密閉ボトルのしょうゆを使ってみて下さい(笑)

 


しぼりたて生しょうゆ

336

336

促し+ランキング

>>闘病記のつづきを読まれる方はコメント欄の下の「NEXT」までスクロール下さい
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
あなたのポチッが僕の元気になります
ダブルで頂けると若返ります
共に闘っていきましょう!
「Ctrl」+クリックだと楽ですよ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ ベーチェット病へ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

-前向きに生こうぜ
-

Copyright© ベーチェットの星になる , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.