「 薬の知識 」 一覧

腎臓疾患の食事制限 まとめ

  腎臓疾患を抱える患者には、場合により食事制限を強いられる事がある。   主な制限は下記の4項目   ・タンパク質 ・塩分 ・カリウム ・水分   &nbsp ...

51.関節痛の治し方 ※諸説あります

2017/04/12   -僕の闘病記
 

2017.04.07   あれだけ悩まされた右手親指の関節痛が嘘のように治った。   2016年の年末から4ヶ月ほど続いた指の痛みがほぼなくなった。   一時期は文字を書 ...

47.減塩生活はじめました

2017/03/24   -僕の闘病記
 

IgA腎症と診断されたと同時に、   「塩分の摂り過ぎは控えましょう」   的なアドバイスを受けました。   具体的に言えば、6g未満/日が望ましいらしい。   ...

46.レミケードを絶って1ヶ月が経ちました。

2017.03.19   前回のレミケード投与(11回目)は、2016.12.19でした。   記事:「レミケードインパクト」にもあるように、投与時反応(全身のかゆみ)が出て、その ...

スポンサーリンク

IgA腎症の治療法

10年腎生存率 成人期発症IgA腎症の10年腎生存率は80-85%と考えられ、小児期発症例の10年腎生存率は90%以上と考えられている。 治療指針の変化に伴う予後の改善 1990年代を境に、それ以前に ...

IgA腎症とは

2017.03.09   腎生検の結果、IgA腎症と診断されました。 ということで、IgA腎症について調べた事をまとめます。   参考文献IgA腎症診療ガイドライン2014 IgA ...

35.続・柴田、レミケードやめるってよ!?

2017.01.19   前回のつづき   Z先生の見解は、   「レミケードやめてヒュミラにしよう」   というものだった。   ヒュミラとは、 レ ...

34.柴田、レミケードやめるってよ!?

2017.01.19   レミケードの投与時反応(全身にかゆみと腫れ)が出た事によりレミケード中止が現実味を帯びてきた。   僕は眼症状をあさい病院のZ先生に、内科を愛知医大のB先 ...

30.レミケードインパクト その④ レミケード中止か!?逆境で気づかされたブログの力

2016.12.19 ※レミケードインパクト その③のつづき   レミケード中止か!?   という状態に追い込まれた。   僕の中でのベーチェット病における最終兵器がレミ ...

スポンサーリンク

29.レミケードインパクト その③ 続・アナフィラキシー・ショック

2016.12.19   ※レミケードインパクト その②つづき   アナフィラキシー・ショックで全身がかゆくなり、レミケードを中断した。   そこから看護婦さんの怒涛の説 ...

28.レミケードインパクト その② アナフィラキシー・ショック!

2016.12.19 ※レミケードインパクト その①のつづき   化学医療室へと向かい、11回目のレミケード投与を開始した直後、それは襲ってきた。   アナフィラキシー・ショック ...

27.レミケードインパクト その① 潜血尿 H+3

16.12.19   レミケードインパクト レミケード11回目のこの日は、闘病のターニングポイントとも言える日で様々な事が起こった。 これをレミケードインパクトと呼ぶ。 レミケードインパクト ...

23.漢方の可能性

2016.09.23   「漢方処方実績に自信あります」病院を受診しました。   あんなに痛かった肩の痛みは翌日、嘘みたいに引いてました!   でもまた痛くなると困るんで ...

18.レミケード開始

2015.07.23   レミケードとは、   TNFαという炎症に関わる物質の働きを抑える免疫抑制剤。   TNFαはもともと人体に存在するが、関節リウマチではこれが異 ...

スポンサーリンク

15.初めての出産(産んだのは嫁)

  短かった不妊治療を経て、無事第一子となる長男が生まれましたぁー! (2011年2月)   たまのように可愛い子でしたぁー(笑)   「病気になんて負けてられない、強い ...

12.真・嫁と名大病院

  嫁と名大病院へ行きました。   僕のベーチェット治療について「どうするべきか?」を二人で考えないといけないので、同行してもらいました。   いつもの基本検査を終えて、 ...

10.名古屋大学病院

  町医者→ 岡崎市民病院→ 藤田保健衛生大学病院→ 名古屋大学病院   と、順調なレベルアップを遂げた柴田"ベーチェット"絢哉。   名古屋大学病院へは、電車で通院とい ...

ベーチェット病って何?

トルコの医師フルス・ベーチェットにより最初に報告された、原因不明の全身性炎症性疾患です。 原因は不明ながらも世界的に見るとシルクロード沿いに患者が多いことから、別名:シルクロード病と呼ばれ、なんらかの ...

ベーチェット病の治療

僕が体験、調べた限りをざっくりとまとめています。 治療方針 ベーチェット病による炎症は、ほとんどの場合なにもしなくとも2週間ほどで引いていく。 極端な話、予後が悪くないものは放置しておいても構わない。 ...

Copyright© ベーチェットの星になる , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.