ベーチェット病 + IgA腎症を抱える男の明るい闘病記

ベーチェットの星になる

 

 

柴田絢哉(しばたじゅんや)

 

と申します。

 

802d23de60f2c38d7d539f0261858f21

 

2007年(柴田28歳の時)にベーチェット病を発症。そこから、

 

結婚、

出産、

マイホームパパ

 

と、病気ながらも順調にステップアップしてきました。

 

そして、クソ生意気にも子供3人と70歳までの住宅ローンを抱えております。

 

僕がベーチェット病と診断された時には、4つの症状が全て揃った

 

完全型ベーチェット病

 

でした。

 

そして2017年には、

 

IgA腎症

 

を発症させるというミラクルを起こしました。

 

、、、

 

しかし、本当のミラクルは。

 

今ここに

 

幸せな顔して生きている!

 

という事実です。

 

 

病気になった事実は変えられません。

 

しかし、笑顔でいられるかどうかはあなた次第なのです。

 

少しでもみんなが笑顔でいられるように!と闘病記を書いております。

 

闘病する方の勇気に、

 

同じベーチェット病やIgA腎症と闘うアナタのに、

 

僕はなります。

おすすめ記事一覧

1

トルコの医師フルス・ベーチェットにより最初に報告された、原因不明の全身性炎症性疾患です。 原因は不明 ...

2

2017.03.09 腎生検の結果、IgA腎症と診断されました。 ということで、IgA腎症について調 ...

3

はじめまして、   柴田"ベーチェット"絢哉です。   28歳でベーチェット病を ...

4

  2007年、柴田28歳の時、   車に荷物を積んでいる最中、半開きのトランク ...

5

2017.01.05   明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 ...

Copyright© ベーチェットの星になる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.