僕の闘病記【最新記事】

87.【定期診察】ヒュミラ開始から3ヶ月

20.12.10

視力はすこぶる好調

09.03のヒュミラ投入(前々回の記事)から約3ヶ月が経過した。お陰様で視力はすこぶる好調。ブラック企業の腹黒い魂胆まで透けて見えそうなくらい好調な視力。
#それ喜ばしいのか

ただ一方で気になるのが、尿蛋白の数値が僅かに上がった点。

血液/尿検査結果

 前回今回

血圧

71-10756-111
尿蛋白-+-
尿潜血--
クレアチニン0.890.98
eGFR7668
変形赤血球1%以下1-4%

免疫抑制剤の影響じゃねーの?

過去2年ほど(-)だった尿蛋白が(+-)になった。今思えばレミケードを使ってた時には尿潜血が(+3)だったし、「免疫抑制剤は腎臓にダメージ与えるんじゃね?」なんて勘ぐりたくなる今日この頃。

そんな不安を先生にぶつけたところ「尿蛋白(+-)なんて、全く気にすることないよ」って返ってきた。ブラック企業で長年働いてると、色々と勘ぐるクセがつくんだなぁと実感している今日この頃。

そして先生から今後の治療の励みになる言葉を頂けた。

「このまま何年か調子が良い状態が続けば、ヒュミラの投与間隔を1日ずつ伸ばして、28日間隔でも調子が良ければ、ヒュミラを一旦やめましょう」

まだだいぶ先の話だが、ヒュミラをやめるまでの道筋が聞けたことはメチャクチャ励みになった。僕らのような病人には救世主のような薬でも、箱に「劇」と書いてある薬を続けたくはないからね。


#生物の文字も怖い

ありがとう薬。でもあなたを辞められる日を今から心待ちにしてます。

因みにこの「やめるまでの道筋」は僕の主治医のオリジナルらしい。公式のガイドラインではないので悪しからず。

何にせよ、今日もご大満足で子供4人と過ごせてる僕は、世界的に見ても「幸せ者」の上位だろう。感謝!

>>闘病記のつづきを読まれる方はコメント欄の下の「NEXT」までスクロール下さい
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
あなたのポチッが僕の元気になります
ダブルで頂けると若返ります
共に闘っていきましょう!
「Ctrl」+クリックだと楽ですよ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ ベーチェット病へ 人気ブログランキング
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

柴田絢哉

ベーチェットとIgA腎症を抱えるハイブリッドなおっさん。病気に負けず同じ境遇の方へ笑顔を届ける星になりたい。そう、星になりたいんです。

-僕の闘病記【最新記事】
-

© 2021 ベーチェットの星になる Powered by AFFINGER5