ベーチェット病 + IgA腎症を抱える男の明るい闘病記

ベーチェットの星になる

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
いつも応援ありがとうございます
ブログランキングに参加してます
2つともポチッ頂けると嬉しいです
「Ctrl」+クリックで
スムーズにポチッ出来ます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ ベーチェット病へ 人気ブログランキング
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

僕の闘病記

5.ベーチェット病の疑い

投稿日:2016年11月21日 更新日:

%e6%9e%af%e3%82%8c%e3%81%9f%e5%bd%bc%e5%b2%b8%e8%8a%b1

 

「ベーチェット病が疑われます」

 

先生からそう言われた瞬間、頭が真っ白になりました。

 

僕はベーチェット病という病気を知っていました。

 

ベーチェット病

 

20歳前後の僕は、半引きこもり生活をしており、家にいる時はもっぱら映画を見てました。

 

半引きこもり生活を脱してからも、映画好きは変わらず、良く映画館に足を運んでました。

 

そこで見た「解夏」という映画の主人公がベーチェット病でした。

 

そしてその主人公は、ベーチェット病の影響で失明していたのです。

 

映画の内容よりも

 

ベーチェット病=失明

 

と、印象つけられました。

 

それだけに、

 

「ベーチェット病が疑われます」

 

という言葉には、絶望しました。

 

 

 

 

当時スマホもなく、家にパソコンも無かった僕は、マンガ喫茶へ駆け込みました。

 

とにかくベーチェット病について知りたい!

 

失明なんてありえない!

 

防ぐ方法はないのか!

 

と、必死で検索しました。

 

・ベーチェット病は原因不明の難病である

・再発・寛解を繰り返し、徐々に視力が落ちていく

・成人の失明原因、第2位(当時)

 

など、調べるほどに絶望が深まり、涙が止まりませんでした。

>>闘病記のつづきを読まれる方はコメント欄の下の「NEXT」までスクロール下さい
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
あなたのポチッが僕の元気になります
ダブルで頂けると若返ります
共に闘っていきましょう!
「Ctrl」+クリックだと楽ですよ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ ベーチェット病へ 人気ブログランキング
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

柴田絢哉

ベーチェットとIgA腎症を抱えるハイブリッドなおっさん。病気に負けず同じ境遇の方へ笑顔を届ける星になりたい。そう、星になりたいんです。

-僕の闘病記

Copyright© ベーチェットの星になる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.