ベーチェット病 + IgA腎症を抱える男の明るい闘病記

ベーチェットの星になる

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
いつも応援ありがとうございます
ブログランキングに参加してます
2つともポチッ頂けると嬉しいです
「Ctrl」+クリックで
スムーズにポチッ出来ます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ ベーチェット病へ 人気ブログランキング
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

3.市民病院へ

投稿日:2016年11月21日 更新日:

osb

 

町の眼科医からの紹介状を手に、市民病院へ行った。

 

この時、左目の黒点は2つになっていた。

 

検査の結果

 

・視力検査、異常なし。

・脳波的な検査、異常なし。

・眼底出血は、あり

 

今の時点で、「眼底出血の原因が何か?」は判断しかねるとの事から、次の予約をして病院を後にした。

 

次までに眼底出血が引いていれば問題なし。

 

まだ出血しているようであれば、色々と別の検査をしましょう。

 

だってさ。

 

この時僕は、頭を打ったことが原因だろうと思っていたし、脳波的な検査が正常であった事に安心していた。

 

それどころか、会社を休む口実が出来たことに、喜んですらいた。

>>闘病記のつづきを読まれる方はコメント欄の下の「NEXT」までスクロール下さい
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
あなたのポチッが僕の元気になります
ダブルで頂けると若返ります
共に闘っていきましょう!
「Ctrl」+クリックだと楽ですよ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ ベーチェット病へ 人気ブログランキング
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

柴田絢哉

ベーチェットとIgA腎症を抱えるハイブリッドなおっさん。闘病に負けず、同じ境遇の方へ笑顔を届ける星になりたい。そう、星になりたいんです。

-僕の闘病記
-

Copyright© ベーチェットの星になる , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.