ランキング+AD

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
いつも応援ありがとうございます
ブログランキングに参加してます
2つともポチッ頂けると嬉しいです
「Ctrl」+クリックで
スムーズにポチッ出来ます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ ベーチェット病へ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

スポンサーリンク

336

33.PAS検査結果

投稿日:2017年1月21日 更新日:

前回(32.尿細胞診、検査結果)のつづき

 

前立腺がやや大きいとの結果から、泌尿器科を紹介され、次回の予約日を決めに行ってきた。

 

泌尿器科に行って事情を説明する

 

「次回の診察予約をしたいのですが、、、」

「で、その時にPSA検査の結果を教えて下さい」

 

看護婦さん「検査の結果ならもう出てますよ」

 

僕「えっ!?」

「それならすぐに教えて下さい、お願いします!」

 

もう検査結果を不安視して、ビクビク過ごすのはうんざりだった。

 

勢いでそう言ってみると、

 

看護婦さん「本当は今日の診察時間は過ぎてますが、診れるか先生に聞いてみますね」

 

なんと優しい看護婦さんだろうか。

 

しばらくすると、「診てくれるから待ってて」と言われた。

 

僕「いくらでも待ちます(キリッ)」

 

と、心の中で大きな声で答えた。

 

そして数分後、泌尿器科の診察へ。

 

気になるPSA検査の結果は、、、

 

スポンサーリンク

336

 

 

PSA検査 結果

 

1. 397 ng/mL

 

であった。

 

PSA検査とは、
前立腺ガンの早期発見に役立つスクリーニング検査。
・数値が高いほど前立腺ガンの確率が上がる
・基準値は4.0ng/ml以下
・前立腺肥大などでも数値が上がる
・数値が低いからと言って、ガンが否定される訳ではない

 

とにかく、基準値以内であることにホッとした。

 

泌尿器科の先生曰く、

 

「前立腺の大きさも体に合った問題ない大きさで、石灰化も特に問題ないでしょう」

 

とのこと。

 

次から次へと怖い検査の連続だったが、それらの検査を問題なく終えて、泣きそうだった。

 

僕「じゃあ重大な病変はなく、直ちに死ぬような事はないですね?」

 

先生「はい、大丈夫ですよ」

 

嬉しかった!

336

336

促し+ランキング

>>闘病記のつづきを読まれる方はコメント欄の下の「NEXT」までスクロール下さい
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
あなたのポチッが僕の元気になります
ダブルで頂けると若返ります
共に闘っていきましょう!
「Ctrl」+クリックだと楽ですよ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ ベーチェット病へ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

-僕の闘病記
-,

Copyright© ベーチェットの星になる , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.