ベーチェット病 + IgA腎症を抱える男の明るい闘病記

ベーチェットの星になる


僕の闘病記

78.定期健診「ツルッつるですね」

もはや、通院してる意味がわからなくなってきた(自慢です)

ここ最近の定期診察は3ヶ月おきが定番となり、血尿やベーチェットの症状はもうほとんどない。

もはや通院してる意味がわからんw

※決してオゴりではなく嬉しい悲鳴ってやつですよ

そして、いつもの血液/尿検査の結果がこちら

血液/尿検査結果

 前回今回

血圧

58-10368-109
尿蛋白--
尿潜血+--
クレアチニン0.981.00
eGFR6967
変形赤血球1%以下1%以下

尿蛋白、尿潜血ともに(-)

健常者そのものだそうで

この結果を見た先生が

先生
ツルッつるですね

・・・?
柴田

などと言い放ちました。

想像するに、

キレイな状態=健康な状態=ツルッつる

って事なんだろうけど、もうちょっと言い方があると思うw

僕の経験上、医者は総じて自分の言葉で話す。

医学用語だったり、専門用語だったり、ツルッつるだったり。

医者と患者って立場上仕方ないことかも知れないが、自分の仕事(営業マンとお客様の関係)とは大違いだなと感じる今日この頃。

結局、ツルッつるの意味は確認できずに終わったけど、

俺は今日、完全にツルッつるだった!

>>闘病記のつづきを読まれる方はコメント欄の下の「NEXT」までスクロール下さい
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
あなたのポチッが僕の元気になります
ダブルで頂けると若返ります
共に闘っていきましょう!
「Ctrl」+クリックだと楽ですよ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ ベーチェット病へ 人気ブログランキング
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

柴田絢哉

ベーチェットとIgA腎症を抱えるハイブリッドなおっさん。病気に負けず同じ境遇の方へ笑顔を届ける星になりたい。そう、星になりたいんです。

-僕の闘病記

Copyright© ベーチェットの星になる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.